ブラウザをアップグレートしてください。

当ウェブサイトはInternet Explorerをサポートしておりません。アクセスするためにMicrosoft Edge、Google Chrome、Safari等へアップグレートをお願いいたします。

Upgrade

ナーチャリング

顧客が買いたい!と思う導線設計

有人対応との切替

ChatBookは、チャットボットが会話している中、
有人対応によって管理画面から人間がメッセージを送ることができます。

チャットボットで顧客をフィルタリングした上で、
本当に重要な人には人間からの温かいメッセージを送って、
ブランドへのイメージをよくしましょう。

データを集約

顧客に関する情報は、管理画面内でまとめられています。
過去の来訪履歴、会話履歴から、
顧客が心地よいと思ってくれる会話を引き出しましょう。

次に顧客と会話する時には、お互いの関係値が進んでいるはずです。

ステータスで分けて
状況把握

たくさんのチャットが来てしまうと、
全ての人に十分な対応を行うことは難しくなります。

ChatBookでは、顧客ごとのステータスを変更できます。
より進展している顧客にフォーカスしたり、時間がある時は埋もれている顧客を発掘したり。

セールス担当にとっての宝を見つけやすくします。

メモで漏れない対応

管理画面を見ると、お客さんへ社内の誰が過去に対応したかが分かります。

加えて、過去に対応したお客さんに目ぼしい点があると、
担当者がメモを残せる機能もあります。

CRMに保存されるので、受注後にも情報は引き継がれていきます。

資料閲覧中にも出せる

顧客は様々な情報を回遊します。

閲覧頻度の高い資料請求されたPDF資料上で、
チャットボットを表示。
資料を見て分からなかったことを聞いてくれるかもしれません。

※iframeまたはHubspotのみで対応可能

ChatBookが貴社のナーチャリング活動をお手伝いします。

資料請求する問い合わせる