【B2B企業必見】諦めずに電話をかけ続けよう!

#インサイドセールス
October 29, 2020
目次

食欲の秋、読書の秋、スポーツの秋、テレアポの秋!!!

電話営業をしてもなかなかアポに繋がらずお悩みの皆さんに、興味深い記事を見つけたのでご紹介します!

記事はこちら(英語)


画像3
人はすぐに諦める

皆さんは、自社製品を販売する際、お客様に何回電話をかけますか?

ノートルダム大学のマーケティングスペシャリストであるハーバート・トゥルーによる研究で、興味深いデータが出ています。

・すべての営業担当者のうち44%は、1回で電話をかけるのをやめる。
24%は、2回でやめる。
14%は、3回でやめる。
12%は、4回でやめる。

94%の人が、4回目の電話までに諦めています。


画像2
取引を成立させたければ4回以上電話をかけろ!

しかし、トゥルーの研究によると、売り上げの60%は4回目の電話の後に取引が成立したものだそうです。

ということは、なんと、わずか6%しかそのビジネスチャンスを掴めていないということになります!もったいない!

電話営業において、継続的にフォローアップし続けることがかなり重要であることが分かります。


画像3
『粘り強い営業』が大切

電話をかけて、何回も断られるのはつらいです。
でも、あなたがその6%のうちの一人になれば、取引成立の可能性がぐんと上がります!

さあ、見込み顧客リストを確認して、粘り強く電話をかけ続けましょう!



<参照>
・Power of Persistence
 (http://barbaragiamanco.com/power-of-persistence/

ブログ一覧へ戻る