Facebookショップとは? ~その使い方と、使った感想~

#マーケティング基礎知識
June 18, 2020
目次

Facebookが、6月16日にFacebookショップの提供を開始しました。

それに伴い今回は、Facebookショップとは何か、何ができるのかということに関して解説していきたいと思います。

Facebookのニュースルーム記事はこちら


目次
  1. Facebookショップとは
  2. Facebookショップで何ができるのか
  3. 実際にFacebookショップを使ってみた
  4. 使ってみた感想

1.Facebookショップとは


Facebookショップとは、
・オンラインショップを無料で作成でき、
・カスタマイズに対応した、
Facebook内の機能です。

これまでもFacebookは、家族や友達だけ出なく、製品やビジネスとつながる目的にも利用されてきましたが、そのサポートをより一層強化した形になります。


2.Facebookショップで何ができるのか

ビジネス側は、
・自社のFacebookページのショップに商品を出品することができる
・自社の商品からコレクションを作成できる
・画面の色を変更してショップの雰囲気をイメージに合わせて表現できる

利用者側は、
・Messengerを通して、ショップに質問をしたり、サポートを受けたりできる
・将来的には、WhatsAppやMessenger、Instagramダイレクトのチャット内でビジネスのショップを見て、購入できるようになる


3.実際にFacebookショップを使ってみた


以上を踏まえて、Facebookショップがどのように動くのかを体験してみました。

Facebookのページを開いてみると、左のメニューバーに「ショップ」という欄がありますね。


スクリーンショット 2020-06-17 16.46.31


クリックしてみるとこんなページが出てきました。
ここで商品が追加できるみたいです。

スクリーンショット 2020-06-17 18.10.34


「商品を追加」ボタンを押してみるとこのようなフォームが出てきました。
ここに商品の画像や名前、価格と商品説明などを登録できるみたいです。動画なども追加できるんですね。

スクリーンショット 2020-06-17 15.17.38


実際にマグカップを売りたいという程で、商品追加をしてみます。商品を追加する為にはその商品が出品されているサイトのURLが必要みたいです。

スクリーンショット 2020-06-17 16.45.10


商品を追加してみるとこのように表示されます。自社のブランドイメージにあったページからなども選択できるみたいです。

スクリーンショット 2020-06-17 16.47.17


商品をクリックしてみると、このようなタブが表示されました。Facebookの投稿と同様に、「いいね!」を押したりコメントしたりすることができるようです。

スクリーンショット 2020-06-17 16.47.01


4.使ってみた感想

Facebookショップで実際に商品を追加してみましたが、使い方はとても簡単で、小さなビジネスでも簡単に始められます。やはり、ビジネス側にとっては、自社の規模や予算に関わらずオンライン事業を始められること、いつでも、どこでも顧客とつながれることが魅力です。現在、店舗の営業時間の短縮や自粛によって大きな困難に直面している多くのビジネスに、顧客とオンラインで繋がる可能性を見出すのではないでしょうか。

使い方もとても簡単だったので、ビジネスを運営しているみなさん、是非使ってみてはいかがでしょうか?


<参照>

・Facebookニュースルーム-Facebookショップを国内で提供開始、中小ビジネスのオンライン事業をサポート (https://about.fb.com/ja/news/2020/06/introducing-facebook-shops/)

ブログ一覧へ戻る