誰でも広告バナーが作れる! 広告バナーテンプレートを大公開

#Facebook広告
January 7, 2021
目次

突然ですが、広告バナーって作るの難しいですよね。

広告運用のために必要不可欠なんですが、広告運用担当がいきなりバナー作成するのって、結構ハードル高いです。

バナー作成ってWebデザインの領域ですし、スキルとして事前にその領域をカバー出来てる人は中々居ないからです。

「じゃあバナー外注、もしくは社内のデザイナーに依頼すればいいじゃん!」と思う方も居ると思いますが、時間もお金もかかります。

コロナ禍で更にWebマーケティングの重要性が増している中で、どれだけ早くPDCAを回して最適解の成果の出るバナーを見つけ出せるかが、広告運用の成否を分けるカギです。

簡単なバナー作成もマーケターも身に着けることによって、より早くユーザーの求める最適解を見出すことが出来ます。

そんな広告バナー作成ですが、実は誰でも簡単に作れる方法があるんです!

そんなツールの紹介と、バナーテンプレート3点を公開します!


1.バナー作成はマーケター必須スキル

改めて、
「どれだけ早くPDCAを回して最適解のバナーを見つけ出せるかが、広告運用の成否を分けるカギ」
です!

コロナ禍により2020年上期ではWeb広告費を減少させた企業が多いものの、下期では前年比ほどに積極的な企業が増え、2021年では更にWeb広告市場規模が大きくなると見込まれています。

2021年のネット広告関連で予測される10のこと|株式会社キーワードマーケティングwww.kwm.co.jp

2020年下期インターネット広告市場動向レポートを発表~全体の3割以上で広告費が増加、ソーシャル・運用型広告の伸びが後押し~|ニュース|サイバー・コミュニケーションズ(CCI)サイバー・コミュニケーションズ(CCI)からのニュースリリースです。www.cci.co.jp


市場規模が大きくなる、つまり競争が激化することを意味します。

競争が激化する中でも成果を出し続けるためには、以前よりも素早くPDCAを回す必要があるんです!



2.具体的にどうやるの?

Canvaを使用することで、簡単にバナー作成が出来ちゃいます!!

Canvaとは一言でまとめると、
「だれでも簡単にデザインができる無料ツール」です!

最近では、「だれもが創作をはじめ、続けられるようにする」を目的にnoteもCanvaとの連携を開始したことが話題になりました。

Canvaを使えるようになると、noteやプレスリリース用のキャッチーなサムネイル画像を作れるようにもなります!

noteの見出し画像を、誰でもかんたんにつくれるようになりました! | note公式


詳細な使い方は公式サイトで紹介されているので、こちらを参考にしてください。
https://www.canva.com/ja_jp/features/



3.広告バナーテンプレート集 大公開

簡単にバナー制作が出来るよう、テンプレートをご紹介します!

弊社用で作成したものを共有するのでB2B向けが中心になりますが、好評であればB2Cの様々なバナーをテンプレートとして共有していこうと思います!👌

フォントは全てNoto Sans Regularを使用しています!

●目的:CV獲得

画像2

作成方法:
1.素材を探して、背景画像に設定

2.画像全体を覆う四角形(白、透明度44)を表示

3.テキスト(文字間隔:0 エフェクト>浮き出し>輝度:100)を記入

4.テキストのうち、目立たせたい部分に図形の線を用いて下線を引く

5.ロゴを掲載

6.完成!


画像3

作成方法:
1.「素材 > グラデーション」の中の四角形のグラデーションを選択し、色を青と白に変更

2.「Apple製品画像ダウンロード」をクリックしDL
https://developer.apple.com/jp/app-store/marketing/guidelines/#section-products](https://developer.apple.com/jp/app-store/marketing/guidelines/#section-products

3.MacBook ProとiPhone素材を参考バナーのように配置

4.その上にソフトの管理画面等のスクショを配置

5.テキストを文字間隔:66で記載、そしてロゴを配置

6.画像下の全体に白の四角形を配置

7.完成!


●目的:ホワイトペーパーDL

画像1

作成方法:
1.ホワイトペーパーの表紙+その他のページをスクショ撮影

2.参考バナーのようにスクショを配置

3.「これだけ読めば全てがわかる」を文字間隔-47、
「チャットボット入門書」「ホワイトペーパープレゼント中!」を文字間隔-50、
「マーケティング特化のチャットボットサービス」を文字間隔0で記載

4.「全てがわかる」の上に小さい●を記載
 「これだけ読めば全てがわかる」の両端に斜めに配置した白線を記載

5.「チャットボット入門書」の背景をメインカラーよりも濃い色で背景として設定、また目立たせたい部分に図形の線を用いて下線を引く

6.ロゴを配置

7.完成!


以降、その他の参考バナー

画像4
画像5


当記事で紹介したテンプレート+2点をCanvaのワークスペース上で直接編集していただくことも可能です。

ご希望の方は下記メールアドレスまでご連絡をお願いします。
business@chatbook.ai



以上、いかがだったでしょうか?

「広告バナーってこんな簡単に作れるんだ!!」と驚愕していただけたと思います。

今回紹介したバナー以外にも、下記サイトのような広告バナー集を参考に自社用にアレンジしていくだけで簡単にバナー作成が出来ます。

Facebook広告集めました。
https://facebook.adsquare.jp/

ブログ一覧へ戻る